平成29年春期問22 TIMER2はTMR28ビットのレ

平成29年春期問22 TIMER2はTMR28ビットのレ。感想も含めて書いておきます。PIC16F1827のTimer2の設定です
1秒間隔でLチカをしようと設定してるのですが、1秒が作れてなく
設定を見てほしいです OSCCON = 0b01110000 ; // 内部クロック8MHz PLLで4倍にして、32MHz

ANSELA = 0b00000000 ; // すべてデジタルI/Oに割当てる
ANSELB = 0b00000000 ; // すべてデジタルI/Oに割当てる
TRISA = 0b00100001 ; // PORTAは全て出力(RA0,RA5は入力)
TRISB = 0b00000000 ; // PORTBは全て出力

PORTA = 0b00000000 ; // PORTA初期化
PORTB = 0b00000000 ; // PORTB初期化

// タイマー2設定
T2CON = 0b00111001; // ポストスケール8 プリスケール 4
PR2=99; // タイマーのカウント値を設定
TMR2=0; // タイマー2の初期化
TMR2IF = 0; // タイマ2割り込みフラグゼロに
TMR2IE=1; // タイマ2割り込み許可

PEIE=1; //周辺割り込み許可
GIE=1; //全体割り込み許可

while(1)
{
if(g_led_flg){
RA1 = 1;
}else{
RA1 = 0;
}
}

// タイマ1割り込み処理
// 100μSec毎に割り込み発生
void interrupt time2( void )
{
if( TMR2IF )
{
time_cnt++;
if( time_cnt >= 10000 ) //10000回で1秒
{
g_led_flg = ~g_led_flg; // 反転
time_cnt = 0;
}
TMR2IF = 0; // タイマ割り込みフラグをクリアする
}
}

として、割り込みの処理をやっています

32MHz÷8÷4=1MHz

TIMER2は、TMR2(8ビット)のレジスタを何カウントアップさせるかの設定なので
PR2=99とした場合は、
TMR2は0から99までカウントアップし、100カウント目で割り込み発生する
認識でいます

割り込み発生回数は
1,000,000(1MHz)÷100=10,000
10,000回のTimer0割り込みが発生すると1秒経過したことになると考えています

計算的に合ってるかなと思うのですが、
1秒にならないので、ご教授いただきたいです
宜しくお願いしますインターバル機能による8ビットカウンタのカウントアップ。タイマ のインターバル機能を内蔵した ビットのタイマを使用して。 に
設定した ビットのカウ ンタのカウント に設定するカウンタは。
ビットのカウンタとし。初期値の &#; からカウントアップを始めて。 &#; まで
システムクロックφは。 の クロックで。 および周辺機能
を動作させるための基 準クロックタイマモードレジスタ は。
ビットのリード/ライト可能なレジスタで。プリスケーラの 選択。入力

TMR0割込みを使う8ビットモードと16ビットモード。, , 8ビットのカウンタで。1命令サイクル毎にカウントアップし
続け。最大値の255からオーバフローして0になる時割込みが発生
, このレジスタの内容は設定可能で。例えば。TMR0Lに
200がセットされていると。56命令サイクル, TMR0クロック
ソースがピンの時。パルスの立ち上がり?立下りのどちらでカウントする
かを選択8ビットモードで動作させるには。のを1にします。はじめてのPIC16F18325タイマー2。タイマー2は。8ビットタイマーカウンターと8ビットピリオド
レジスターから構成されています。それら2本の入力は。システム
クロック/のみで。外部入力をカウントすることはできません。

タイマー2の使い方。タイマ2の基本のカウンタは8ビットのカウンタで。入力は内部クロックだけ
です。 しかし基本のカウンタ以外に。4ビットのプリスケーラが前段に。出力側
には4ビット のポストスケーラが付いています。そのため。基本的な動作
としては。内部クロックを入力としてでカウントし。オーバー フロー
したら割込みを発生するという動作をします。コンパレータでは。あらかじめ
レジスタにセットされた値と。カウンタ との値を常時比較しており。
同じになったら平成29年春期問22。カウンタに初期値として進数のをセットしてタイマをスタートすると,
最初の割込みが発生するまでの時間は何マイクロ秒か。ここで,タイマクロック
はを分周したものとする。 ア

ソフトウェアエンジニアがarduinoの割り込みタイマーライブラリを。タイマ/カウンタ割り込み許可レジスタ/
; タイマ/そこで側でごとにカウントアップする
のではなく。何かごとにまとめてカウントとするようにして通常
,,なので,,カウントで秒; にのっているは
かなのでさすがに割り込みを検知する処理; 上記の設定の
結果。毎にがオーバーフローし。それを検知してこの処理がPICマイコンタイマー割り込みを使って時計を作る。割り込みとは。もとから用意されているレジスタがオーバーフロー
したときに割り込み関数に飛ぶ機能です。は何秒に回カウントアップ
するかを設定するレジスタです。 // &#;&#;
// #

感想も含めて書いておきます。実際にどのように動いているのかはプログラムを全部載せないと判りません。 OSCCON = 0b01110000 ; // 内部クロック8MHz PLLで4倍にして、32MHzこれはSPLLENはオフの設定。といっても、コンフィグのPLLENがオンになっていればPLLは有効になる。間違い無いのがOSCCON = 0b11110000 ;として、SPLLENも有効にしておくこと。 32MHz÷8÷4=1MHzクロック元はFOSC/4で、それがポストスケーラで1/8になり、比較一致後に1/4になる。つまり、PLLが有効になっていると仮定すると、32kHz÷4÷8÷4=250kHz100で割り込みなので、2500Hz g_led_flg time_cnt割り込みで使う外部変数はvolatileを付ける事 g_led_flg = ~g_led_flg; // 反転これはビット反転。例えば8ビットの変数で1で初期化した場合は1と0b11111110になるので注意。論理否定とかにした方が間違いない。この程度の処理ならフラグ処理はしないで、割り込み関数内でLATA1=!LATA1;と直接ピン操作した方が良い。 RA1 = 1;出力操作はLATレジスタを使う癖をつけた方が良い。

  • 常夏の島パラオ パラオの猪木アイランド行ってみたいん民間
  • ボケてのアイデア 画像みてボケて下さい
  • 1:犯罪?法律: 被告人の弁護士よく犯行時精神喪失状態あ
  • フジテレビ 1個目の方の3分ぐらいの時?マシッケモゴー?
  • windows10で最近ネットがつながらなくなったら 契
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です